Loading...
未分類

【3分で分かる】『日本再興戦略』まとめ

f:id:shu066:20180324132334p:plain

おはようございます。

しゅうです。

 

今日は”落合陽一さん”

『日本再興戦略』を読んだので、

要約を書きます。

 

f:id:shu066:20180324132206p:plain

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

  

3分で分かる『日本再興戦略』

 

①西洋や米国的理念が入った日本という国への意識の見直し。

明治維新・昭和初期等の近代以前の日本の振り返りが必要。

振り返った上での

「日本の向き・不向き」「これからの日本に向いている事」の考察

 

②明治初期に入ってきた西洋的思想ではなく、

東洋的思想を見直す重要性。

 

③日本はブロックチェーン的国家の方が向いている。

西洋的な個人の中央集権国家ではなく、

日本的な非中央集権国家の仕組みの構築地方分権等)

 

④拝金主義的な日本の均質的教育ではなく、

文化や知の蓄積によって富みを生み出す人の育成。

(もっと個々人に合った多様な教育を施す事が重要)

 

モチベーション格差時代の到来。

仕事やプライベートなど分けて考えるのでなく、

全てが人生の一部だという自然的な考え方の重要性。

 

この5つの考え方をベースに日本再興戦略が書かれています。

 

初めて落合陽一さんの本を読みましたが、

非常に面白く、興味深く、新たな考え方を知る事ができた印象です。

日本という国を非常に客観的に見ていて、

”日本人なのに日本という国を外から見ている”。

しかし、日本が飛躍する事を最も考えている人だと感じました。

 

上記の5つの考え方をベースに

 

・テクノロジー

・グランドデザイン(ブロックチェーン・仮想通貨等)

・政治

・教育

・会社、仕事

・コミュニティ

 

についての具体的な戦略が書かれています。

特に人口減少と少子高齢化はチャンスだと書かれていたのは印象的で、

これからの変化をネガティブに考えるのではなく、

これからくる時代の変化に対して

”どの資源””どの分野””どのように行動”すれば

再び日本が世界のポジションをとれるかを

ポジティブに伝えてくれています。

 

欧州的・米国的日本から脱却し、日本的日本を構築していく。

日本の原点、向き不向きを見極め、学ぶ価値のある事と学ぶ価値のない事を

峻別していく事が重要というのが日本再興のスタートだと述べています。

 

どの世代にも価値のある本だと思いますが、

特に”20代〜30代”の方々をターゲットにした本なのでぜひ読んでみてください。

26歳の僕には非常に刺激的な内容でした。

 

f:id:shu066:20180324143048p:plain

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です