Loading...
未分類

「自分を変えたい」と思う人ための考え方

f:id:shu066:20180401211519p:plain

おはようございます。

しゅうです。

 

自分を変えるにはどうしたらいいか。

 

この記事を見た方は少なからず答えを見つけようとしているはず。

 

ぼくなりにそのヒントについてまとめます。

 

 

Amazon:ポジティブ・チェンジ

 

自分を変えるにはどうしたらいいか

 

まずは、

 

「自分を変えるにはどうしたらいいか」

 

を考える事をやめてください。

 

考えなくていいです。

考える事は変化を妨げます。

 

これが結論です。

考える事をやめて即行動に移せば変われます。

 

少し具体的に書くと

「自分を変えたい」と思ったとき

多くの人はどうしたら変われるかを考えるでしょう。

 

しかしこの時点で変化から逃げていることにお気づきでしょうか。

 

考える事で行動を先延ばしにしているのです。

 

例えば、

「明日から新しくブログをはじめよう」

思い立ったとします。

 

すると多くの人がとる行動は

どのブログサービスにするか考えて、

ネタを考えて、

書く時間をいつにするか決めて、

「ブログの書き方」などをネット検索し、

youtubeなどで調べたりして、

ようやく書き始めます。

 

最悪の場合「ブログを書こう」と奮起した日は

準備だけで終わってしまう可能性もあります。

 

ここで言いたいのは

 

「準備してから行動」では永遠に変われない

 

ということです。

 

経営者や起業家など

 

成功する人の多くは「見切り発車」な人です。

 

アップル創業者スティーブ・ジョブズもこんなことを言っています。

 

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合わせる事などできません。

できるのは、あとからつなぎ合わせることだけです。」

 

変わろうと思って先を見据えすぎても

行動が遅れるだけ。

 

変わろうと思った瞬間から行動することが

一番変わるには大事ということです。

 

参考になりましたでしょうか。

  

f:id:shu066:20180401211602p:plain

 

また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です