Loading...
未分類

”記憶力が上がる”たった一つのコツ

f:id:shu066:20180331191429p:plain

 

おはようございます。

福岡のしゅうです。

 

最近仕事の勉強や本を読む機会がすごく多いのですが、

内容を忘れることが非常に多いです。

 

20代後半になるにつれて増々忘れがちになってきています。

ちなみにいま26歳ですが、すでにもの忘れがおじいちゃんレベルですw

 

そこで今回は記憶力が上がるコツについて書きます。

 

3ヶ月短期集中スパルタ英会話

 

記憶力が上がる”コツ

 

そもそも記憶には二つの手段があります。

 

それは

 

・インプット

 

・アウトプット

 

です。

辞書などであれば「入力、「出力」という意味で出てきます。

要は知識を「吸収する」か「伝える」かということです。

 

実はこの

 

”伝える”=”アウトプット”

 

が記憶の定着に関して非常に重要です。

 

 

ぼくも学生時代はテスト勉強の為に教科書を必死に読んだり、

授業をノートにメモしたりしてました。

社会人になってからは本を読む機会が増え、

たくさんの本を読んだり、仕事で大量の資料に目を通しています。

 

しかし、忘れる・・・・・。

どうしても忘れてしまう・・・。

 

限られた時間で全てを覚えることは非常に厳しい。

百歩譲って学生時代は勉強することが本業なので時間はありましたが、

社会人にもなると資料を読んだり、本を読む時間は限られています。

 

ただ、学生時代を思い返してみると

テスト10分前に友達と何気なく話していた設問や

内容のほうが覚えていたりしませんか?

会社でも資料に目を通して先輩や同僚とそのテーマに関して

雑談した事はしっかり頭に残っています。

 

みなさんもそんな経験ありますよね?

 

これがアウトプットの力です。

 

どんなに教科書を読んでも、

どんなに本を読んでも、

それをどこかで誰かにアウトプットしなければ

全く意味のない知識になります。

 

つまり、

自分で吸収した知識や内容を

”誰かに伝える”!

これだけで記憶力は”飛躍的”に向上します。

 

アウトプットで記憶力が上がる根拠

 

「こいつ適当なこと言ってねーかw」

と思った方がいらっしゃるかもしれません。

安心してください。

実はアウトプットで記憶力が上がることは

ちゃんとした根拠があります。

 

f:id:shu066:20180331184806p:plain

 

これは記憶の定着率に関しての表です。

非常に有名で知っている人も多くいると思います。

 

実は講義や読書に関しては記憶定着が10%以下なのです。

つまり100分講義を受けても

5分間の内容しか記憶していない。

100ページ本を読んでも

10ページ分しか記憶していない。

 

逆に他の人に教えたり、伝えることで

吸収した知識を90%記憶することができます。

 

これがアウトプットが記憶力定着に良い根拠です。

 

ちなみに時間軸で考えると

エビングハウス忘却曲線”が有名です。

 

f:id:shu066:20180331184629p:plain

 

このグラフは

何日経つと何%しか記憶していないことが

分かるグラフです。

1度覚えた内容は1週間後には20%しか

覚えていないということが

このグラフから分かると思います。

 

つまり、覚えた内容を

20分以内に誰かにアウトプットすれば

最強ということですね。w

 

女性が細かい事まで覚えていて

男性が忘れやすいのは

女性がよく話すからだと私は思います。

男性が忘れている事を女性がよく覚えているのは

日々の日常会話の中での会話量、アウトプット量が

一般的には男性よりも多いからです。

 

ブログも良いアウトプットの手段です。

 

いろんな物事を忘れがち!という人がいらっしゃれば

アウトプット量を増やしてみてはいかが。

 

 

f:id:shu066:20180331191518p:plain

 

また明日。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です